忍者ブログ

神奈川大学三浦半島 宮陵会

会員からのお便り⑯

〔2011.4.15〕
内藤正久(副支部長)さんから、4月の野鳥の写真が送られてきました。

今月は「メジロ」です。
27ddbe9a.jpg 「梅に鶯」と良く言われますが、実はウグイス(鶯)ではなくメジロが正解と思われます。花札にもウグイスが描かれていますので、めじろを鶯と間違えている方が多いようです。
 メジロの分類は、「スズメ目メジロ科」で全長は12cm前後、スズメより小さめの緑がかった鳥です。目の周りに白い輪があるのが特徴で、名前の由来ともなっています。(小鳥の名前はかなり安易に付けられており、特に容姿等によって命名されたものが多いようです。例えば、腹部が赤いので「アカハラ」、尾の部分が白いので「オジロビタキ」、体が小さいので「コゲラ」等)
 分布は東アジアから東南アジアにかけてで、日本では春先に好物の花の蜜を求めて良く観察されます。動きが早いので見難いと思いますが、身近な鳥ですし今は特に婚姻色で綺麗です ので是非気にかけてご覧ください。

PR
  

サイト内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- 神奈川大学三浦半島 宮陵会 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]