忍者ブログ

神奈川大学三浦半島 宮陵会

平成20年度支部総会開催

平成20年度支部総会開催

 平成20年度支部総会は、6月14日(土)午後1時30分から、「総会」、「記念講演会」、「懇親会」の3部形式で、京急汐入駅前の「ホテルトリニティ横須賀」で開催され、37名の会員が出席した。
 
≪第1部≫ 
 総会の司会進行は、内藤正久副支部長により執り行われた。最初に古川勝彦支部長は、「6月11日東京ドームで行われた、全日本大学野球選手権の応援に出かけ、聞き苦しくなるほど声をつぶしてしまいました。今後も皆さんと力を合わせ知恵を絞り、支部の発展に邁進して行きたいと思いますので、引き続きご協力をお願いしたい」と挨拶された。
 宮陵会本部より出席していただいた、大場憲治専務理事からは、「昨年宮陵会は設立70周年、大学は本年5月に創立80周年を迎えました。卒業生の皆様には、色々な形でご支援ご協力をいただき、記念事業を進めることができました。また、昨年の神大フェスタの際は、ブースでのご協力ありがとうございました。(中略) 支部会員の皆様のご健勝を記念いたします」と挨拶がありました。
 
 総会議事は、議長に砂川正夫副支部長を選任し、「平成19年度活動報告」等、4議案を審議し、原案通り承認されました。「平成20年・21年度役員選任」については、支部長提案の役員候補者全員が承認され、今後2年間支部運営を任されることとなった。最後に村田龍也氏が、閉会の挨拶を行い、支部総会は終了した。

≪第2部≫
 「神奈川大学創立80周年記念文化講演会」は原柳作幹事の司会により、午後2時30分から、「日本の大学の現状と将来像」と題し、神奈川大学の協力、横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町の各教育委員会後援で、講師を神奈川大学名誉教授の鈴木芳徳先生にご依頼し、ご講演をいただきました。(内容は別掲載参照)
 鈴木先生の講演は大変わかり易く、時折ジョークを飛ばして笑いを誘う話術は見事なもので、1時間30分が瞬く間に経過し終了しました。(内容は別掲載をご覧ください)

≪第3部≫      
 懇親会は午後4時10分から、ご来賓、特別参加の同窓生等、44名が参加し開催した。
 篠田拓郎先輩の乾杯の音頭で始まり、初参加の会員紹介、学生サークル「神大ジャズ研究所」の現役学生3名による演奏等を堪能し、和気あいあいの雰囲気の中で進み、最後に参加者全員で声たからかに校歌を斉唱し、6時15分懇親会は幕を閉じた。

30fe77cc.jpg
2008.6.jpg

PR
  

サイト内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- 神奈川大学三浦半島 宮陵会 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]