忍者ブログ

神奈川大学三浦半島 宮陵会

会員からのお便り48

会員からのお便り48  内藤正久~今月の鳥                    H26.6.1

◎クロツグミ
 
 今月の鳥は、日本の夏鳥のなかで最も魅力的な囀りをする鳥、「クロツグミ」をご 紹介します。


「クロツグミ」はスズメ目ツグミ科に分類され、繁殖期には大きく独特な美しい声で囀り、バーダーには大変人気のある鳥です。囀りは複雑で、さまざまな鳥の声を自分風にアレンジして雌にアピールしたり、縄張りを主張します。雄は繁殖期に樹木の高いところで囀っている姿を枝や葉っぱの隙間から確認することができますが、それ以外の時期には、警戒心が非常に強い鳥ですので、じっくり観察することはできません。今回、戸隠森林植物園で夕方、たまたま見やすい場所に止まって囀っていたところを撮影しました。枝が少し気になるのはお許しください。


「クロツグミ」は、日本では、夏に主に本州中部以北で繁殖し、冬には中国南部まで渡って越冬します。主に山地や丘陵地の森林に生息し、食性は動物食で、林の地面を歩きながら昆虫やミミズなどを捕食します。


 体長は
22cm程で、日本で記録されたツグミ属の中では、小さい種類です。雄は全身が黒く、腹側は白地に黒の斑点が目立ちます。嘴とアイリング(目のまわり)が黄色で特徴的です。雌は全身が褐色で、胸から点があり、腹は白色です。 


   ←クリックすると拡大します

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

サイト内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright ©  -- 神奈川大学三浦半島 宮陵会 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]